ハピネス

a0082209_17485553.jpg

星が落ちてきたみたい   




☆::::::













タイトルとは全く関係ない イタイい話で恐縮ですが・・・

親知らずを抜いてから痛くて何も手に付かずにおりました。
初診で行ったその日に


「今日、親知らず抜いちゃいましょうかね~」 


って言われても困ります。




心の準備てのもあるし そもそも親知らずで来てないし。



「この後、仕事とかありますか~  都合が悪いならまた後日にしますけど」


抜くとわかっててそれまで待つ身もツライ 。:゜(;´∩`;)゜:。
昔、1本抜いた時のあのなんとも言えない感覚が蘇ります。
その後高熱と腫れで会社を休み・・・・ 

今度もまた?あ~やだー とここでダダを捏ねてもしょうがない。
色々と頭の中を駆け巡った挙句



「だ、大丈夫です お願いします」 
言っちゃったよ



・・・そして麻酔




「チクッとしますよ」     
わかってるって



「口が切れるといけないのでクリーム塗りますね」  
 どんだけ危険?




・・・麻酔が効いたかどうかのチェックをしたあと




「そろそろ大丈夫のようなので歯を支えてるじん帯から切断していきますね」 
んな事聞きたくないよ 余計怖いじゃん



「痛かったらすぐ左手挙げてくださいね」
挙げる気満々!






・・・・・





無事終了。






口を大きく開けてる以外特別何かするわけじゃなく、先生に全てを任せる事しか出来ない情けない5分間でした(///∇//;)


痛くて何にも集中出来ずにいましたがもうほとんど和らぎ峠は乗り越えたようです 


( ̄_ ̄; )。o0○ホッ




苦手な方ごめんなさいでした(*^艸^*)
[PR]

by hamiphoto | 2007-12-12 19:38 | KissDigi N

<< スポットライト 去り行く晩秋 >>